トップページ | 湯の花温泉ホテル »

正徳寺温泉<初花>  ☆☆

 ブログを始めることにした。いつかはホームページをと考えてもみるけれど、準備することができずにいる。 とりあえずメッセージ発信というには、これくらいの簡単なツールが便利かもしれない。(写真はあまりアップできないかな)
 温泉中心に書いていきたいと思っているが、ブログは「公開日記」なので、他の関心ごとにも及ぶようにしたいと考えている。 いつまで続くか分からないが、「後悔日記」にだけはしたくない。

Yokujou_1 ◇ 天国に一番近い温泉

「初花」には、東京から毎月通っている。先週に続いて本日もお世話になってしまった。
ここの源泉浴槽に入るたびに「幸せなお湯だなぁ」と思う。微温湯なので、いつも長湯になってしまうが、「温泉の質が素晴らしいから長湯する」といったほうが適切かもしれない。

モール臭を含む、ヌルヌルした肌触りの柔らかいお湯。成分が薄いので、強い刺激を求めるような対象ではない。
高い天井に、露天まで見通しのよい明るい浴室。 露天には、別源泉の鉱泉を使用した水風呂とサウナまであり、鉱泉の質も高い。

Syokujidokoro湯上りには食事処で「初花湯の花御膳」を頼むことが多い。お米以外はたいへん美味い。とくに、温泉湯豆腐、鰻、デザート。

和風の品のいい建屋といい、周りの環境のよさといい、大人の隠れ家的な満足感を与えてくれる日帰り温泉施設は、ここだけかもしれない。

           

SyoumengenkanEnkei 

Rouka_2
○温泉メモ
 アルカリ性単純泉 pH=9.3
 総成分量=380mg/kg
               (メタケイ酸116mg)
 住所 山梨県山梨市正徳寺1093-1
      






【2006.10.18追記】
正徳時温泉「初花」は、ここ1年半ほど温泉臭がほとんどなくなり、味も甘みが消え、ヌルツルも薄く感じる日が増えてきたように思います。今日はちょっと不調だなと思ったときは、美味しい鰻と湯豆腐で慰めてもらってください。

トップページ | 湯の花温泉ホテル »

温泉-14 山梨」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、一遊さん。トラックバックさせていただきました。
そういえばトラックバックしたブログは違うのですが、私もココログ仲間でした。

一遊さん、はじめまして。

@niftyのメンバーだったんですか?これからもよろしく。
ココログは容量50Mというのが少し気になりますね。
画像の貼り方気を付けないとすぐ一杯になったりして。

それでは恵比寿さんによろしくお伝え下さい。

ここのブログは写真がまとめて貼り付けできるだすなぁ・・・
初花もまた行ってみるでんす。

近頃は道志が多かったのですが、混み出したら塩素臭も・・・

やっぱ、ヌルユが好きです!

  こんにちは(^0^)
  大変、ご無沙汰してますが、お元気そうですねぇ♪♪
  初花、いいですねぇ・・・。懐かしいです(^0^)
  入ると、鰻みたくにゅるにゅると、骨抜きになっちゃいそうな源泉槽(^-^*)いつまでも入っていられますよネェ・・・。
  冷鉱泉マニアにはたまりません(^-^*)
  鰻も本当に柔らかくて美味しい、山梨の極楽温泉場ですよね♪
  
 

こんばんは。ぶろぐデビューおめでとさんです!いいですねぇ~ウナギ香る温泉。桃と葡萄畑を彷徨いながらたどり着いた夏の日を思い出します。国道沿いの手打ちうどん屋も美味でした。でも、見かけはあくまで、ほうとう風。

「初花」、ここはわたくしもよく行きます。(最近はやたら混むのでちょっとご無沙汰気味) ほんとに天国的なぬるぬる湯ですね。
浴場の佇まいもとてもいいです。お湯は、もともとウナギ養殖用に井水を掘削したもののようです。ここのウナギはアルカリ性の水で育っているせいか、やわらかくてとっても美味。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正徳寺温泉<初花>  ☆☆:

トップページ | 湯の花温泉ホテル »