« 新野地温泉<相模屋旅館> | トップページ | 新屋温泉 »

古遠部温泉

Furutohbe2泊3日の青森湯巡りをしてきました。記念すべき青森第一湯に相応しいと選んだのは古遠部温泉です。

古い建物に男女別の内湯がひとつずつ。土類豊富なざんざこ掛け流し。薄緑色の濁り湯です。奥会津のお湯を連想させますが、玉梨とも大塩とも湯倉とも違います。奥会津は小さな浴槽の共同浴場が多いのですが、ここは一回り大きめです。湯量は奥会津を凌ぎ、大量のお湯が溢れている様は気持ちよいものです。

奥会津のお湯でも、甘味を含むもの、塩味の濃いものと様々ですが、共通して濃いだし味がします。古遠部もそうでした。甘み、塩味はとくに強くはなかったと思いますが、記憶に自信ありません。湯口では炭酸を感じますが、浴槽では感じません。浴感はジワーッと力強いものですが、虜になるにはもう少し何か足りないような気もしました。写真は、浴室のある建物と温泉が流れてできた跡です。

温泉メモ 含石膏弱食塩泉 湧出量=500L/min(チラシ記載) pH=6.48 
      総成分量=約6g/kg 浴槽の温度=41℃
  住所 青森県南津軽郡碇ヶ関村西碇ヶ関山1-467  TEL 0172-46-2533
  立ち寄り入浴時間 9~20時  入浴料 250円

« 新野地温泉<相模屋旅館> | トップページ | 新屋温泉 »

温泉-01 青森」カテゴリの記事

コメント

ようこそいらっしゃいました。
今回の青森湯巡りでは、下北をメインにしていましたので、湯ノ沢には行けなかったんですよ。ほんとに残念でしかたがないのですが…。この辺りは、日景温泉や奥奥八九郎とセットということで、またの機会にぜひ!

青森一湯目から強力なドバドバ天国でしたネ(^_-)
このあとは湯の沢温泉郷あたりでしょうか?

福島の湯も素晴らしいところが多いですね(^_-)
伺うときの参考にさせていただきます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93149/7933282

この記事へのトラックバック一覧です: 古遠部温泉:

« 新野地温泉<相模屋旅館> | トップページ | 新屋温泉 »