« サンベール石和 | トップページ | 桑畑温泉<湯ん湯ん> »

お菓子の城温泉<那須山源泉風呂>

Uchiyu2_5Genkan_3Roten_2

Kirinoma_1Uchiyu1_1Senmendai


Hall_2那須にはとても思い入れが深い。特別な思い出があるというわけではないのだが、とても気に入っている。緩やかな起伏の広大な高原の美しさ。高木美保ではないけれど、日本中探し回って那須が一番いい場所となる可能性は十分あると思っている。

そんな素敵な場所にいい温泉があれば天国なのだが、湯元を除くと今ひとつの感があった。ところが、最近では「やしお温泉」「千本松温泉」「あかつきの湯」とできて、どうやらこの一帯はアブラ臭のする温泉の宝庫であることが分かってきた。もう少しがんばって、単なるファミリー向け日帰り施設に留まらない、正徳寺温泉「初花」のような大人の隠れ家的な温泉施設ができないものかと願っている。
 
「那須山源泉風呂」は、オープンして間もない施設だ。県道17号沿いにあり、予想以上の規模の大きさに驚く。建材、意匠にこだわった大人の空間と呼んで差し支えない。22時まで営業しているので、那須に日帰りする際の混雑時間外しの休憩場所にいいような気がする。
食事処もあるが、味のほうは少々残念。安価なのでしかたがないだろう。

温泉は無色透明で塩味微小。微かにアブラのような臭いがするが、まだ新しい浴槽の匂いが移っているだけかもしれない。少しだけヌルヌル混じりでツルツルする感触だ。大きな特色はないが、いいお湯だと直感できる。なお、源泉は56℃で、熱交換により42℃に冷ましている。

内湯は文句のつけようがない癒しの空間。窓からの眺めもよい。露天は景色はよいが、残念ながらカルキ臭バリバリの循環湯。温泉ではなく、白湯かとも思った。男湯にはフィンランド式サウナ、女湯にはミストサウナが付く。
玄関横には足湯もあるので、お菓子の城でお土産を買うついでに足湯だけ…なんていうのもありだろう。

○温泉メモ
 那須山(なすざん)温泉 ナトリウム-塩化物泉 pH=7.7
 総成分量=4,829mg/kg 浴槽の温度=41~42℃ 無色透明
 住所 栃木県那須郡那須町高久甲4588-10 TEL 0287-62-4126
  営業時間 9~22時
 入浴料 1,000円(土日祝日1,200円)17時以降700円(土日祝日800円)
     ※17時より前は浴衣の無料貸し出し有り(17時以降は100円)

http://www.okashinoshiro.co.jp/onsen/

« サンベール石和 | トップページ | 桑畑温泉<湯ん湯ん> »

温泉-07 栃木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お菓子の城温泉<那須山源泉風呂>:

« サンベール石和 | トップページ | 桑畑温泉<湯ん湯ん> »