« 西山温泉<湯島の湯> | トップページ | 志保の湯温泉 »

湯坂温泉<石楠花荘>

2倉庫のようながらんとした空間に小さな浴槽があります。微温湯ですが、何十分も入り続けられるほど温くはありません。
清涼感のある粉っぽい硫黄の匂い。飲むと苦味のきいた味。薄く青白い綺麗な色をしています。
あっさりしているようで、けっこう主張する硫黄のお湯です。
これぞ硫黄泉の王道という気もしてきます。
成分表を見ると、二酸化炭素ガスが多いので、清涼感はこれによるものかもしれません。

あんまり気持ちよくて、長湯していたら、硫黄の毒に当たり、帰り道は頭痛に悩まされました。でも、頭痛を覚悟しても入りたくなる温泉です。

1恐山のすぐ隣、歩いても5分くらいの場所にある温泉なのですが、恐山温泉とはまるで違う泉質です。

石楠花荘は、食事処のようですが、宿泊もできるようです。ただし、建物はかなり年期が入っており、床も傷んでいる箇所がありました。長く続いてほしいと思います。

3_1
○温泉メモ
   源泉名=湯坂温泉1号泉
  泉質=単純硫黄泉(硫化水素型)  
  pH=不明(弱酸性)
  総成分量=1,720mg/kg
  浴槽の温度=39℃
  住所 青森県むつ市大字田名部字宇曽利山
   TEL 0175-22-3824
 入浴料=200円 営業期間 5~10月

« 西山温泉<湯島の湯> | トップページ | 志保の湯温泉 »

温泉-01 青森」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93149/7933315

この記事へのトラックバック一覧です: 湯坂温泉<石楠花荘>:

« 西山温泉<湯島の湯> | トップページ | 志保の湯温泉 »