« 志保の湯温泉 | トップページ | 瀬田温泉<山河の湯> »

清河寺温泉

IMGP6022 開業と共に温泉マニアがこぞって乗り込み、有名掲示板サイトに一斉に投稿された施設というのは、あまり例がありません。
以前はパチンコ屋が無料開放していた温泉が、このたび、スーパー銭湯形式の日帰り温泉施設として再出発しました。
無料開放時代は、物凄いアワアワの炭酸泉という評判でしたが、残念ながら私は入っていません。
スーパー銭湯形式になったし、無知な保健所で有名な地区ということらしく、どうせ駄目なお湯になってしまっているのだろうと、半ばあきらめモードでした。
入ってみての結論は「もう一度行きたいとは思わない」ですが、悪いお湯ではありません。
少し弁護すると、男湯ではそれほどでもない泡つきは、女湯のほうでは凄いらしいのです。しかしながら、「男女差別化はやめてほしい」と言ってみても、それは建前になってしまうでしょう。
私はこのお湯に感じるところは、あまりありません。というのは、最近の私は「アワアワ何するものぞ」なのです。
それよりも、体の芯で感じる説明のつかない力を重視します。その意味で、「清河寺温泉」は、あまり興味惹かれないお湯というわけです。

IMGP6016温泉は、露天にいくつもの浴槽がありますが、非加熱源泉掛け流しの「生源泉湯」、加熱掛け流しの「源泉岩風呂」がお湯がよく、好みが分かれるところでしょう。
一般的には、非加熱のほうがよいはずですが、ここでは不思議なことに加熱している「源泉あつ湯」のほうが、お湯がよく感じられました。
とくに湯口では、玉梨温泉や横向温泉を思わせる匂いがしており、少しにんまりとしてしまいました。

○温泉メモ
   ナトリウム-塩化物泉 pH=7.7 総成分量=4,690g/kg
   浴槽の温度=41~42℃(源泉あつ湯)、37℃(生源泉湯)
   住所 埼玉県さいたま市西区大字清河寺683-4 TEL 048-625-7373
   入浴時間 10~25時(土日祝日9時~25時) 入浴料 700円(土日祝日800円)

« 志保の湯温泉 | トップページ | 瀬田温泉<山河の湯> »

温泉-10 埼玉」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

>一遊さんとは住んでる場所の関係でカバーする温泉の地域が違うから

 関越方面もカバーしますが、行く回数は他方面より少ないような気がします。理由は、関越道が首都高と直結していないことと、中央道方面や東北道方面と比べて景色がイマイチなことかと思います。まあ、怒らないでやってください。風景派ですので…。

>そういえば、一遊さんもぬる湯は好きですよね

 はい! きっと一郷一会で誰よりもぬる湯好きであります。ぬる湯が入っていない湯めぐりコースは、餡子の入ってない鯛焼きのようなものです(笑)。

どもども、こんにちは!一遊さんとは住んでる場所の関係でカバーする温泉の地域が違うから、興味深く読ませてもらってます♪
でも、コメントできなーい!!っていたら、ありました!晶にも入ったことのある温泉が(^-^*)

清河寺は私も仮設時代はしらないのですが、仮設時代の浴槽のほうが、源泉にも近く、仮設より今のお湯の方が落ちてしまうのは、仕方のないことですよね。
ちなみに女湯のほうが源泉に近いんですよねぇ・・・。

それだけで、あんなに泡つきが違うのって面白いですよね
(^-^)私も前はあんまり泡に興味がなかったんですけど、今は晶にとって泡っていうのは鮮度の目安の一つになってます♪(気をつけないとポンプからくみ上げた時の泡だったりするけど)あと、あのぬるぬる感が気持ちいい♪

男の人には申し訳ないけど、ぬる湯好きの晶には女湯の源泉風呂は最高でした♪でも極寒で、誰もはいっていなくて、鮮度がよかったからなんだけど(^-^*)
ぬるくて鮮度がいい・・・・♪晶の大好きなお湯の条件です♪♪
そういえば、一遊さんもぬる湯は好きですよね(^-^?)

>あやさん
「清河寺温泉」の記事は、やや辛口になってしまいました。
女湯の感想はとても有難いです。私は入れませんので(当たり前ですが、施設によっては日替わり制だったりすることもあるので…)
ここははやっているようですので、私のような混雑嫌いの温泉ファンには向きません。あああ、でもあやさんの行きつけ(?)の「いこいの湯」はいいですよね。あそこも混むんですが…(^^;
「いこいの湯」には、こんど、昼間(できれば比較的混まない朝がいい)に行ってみてください。夜では分からない、いい色をしていますよ。

>みちのくさん
そういうわけですが、ご近所にあるのなら通い湯になるのも当然なレベルだと思います。やはり、ぬるま湯というのはいいですね。

遅ればせながら、私もやっと清河寺温泉に行ってきました。
あんなに立派な施設ができたとは、ビックリ!
そして、湯を1時間以上楽しんで出てきた二人の感想は・・・「前(仮設)の時の方が良かったね」でした。
確かに女性の生源泉浴槽は泡付きが多くみられましたが、驚くほどではなくちょっと残念。 当日は寒くて風の強い夜だった条件の悪さもあったので、今度は暖かい日の昼間に行ってみたいと思ってます。
自宅から結構遠かったので、これならいこいの湯のほうがいいかなぁと話ながら帰宅しました。
それにしても、どちらも昼間には行ったことが無いという夜行性動物の私です(^^;

転勤になり、ここの湯っこの近くに住んでますヨ^^;
仕事に慣れたら攻撃してみます!(^_-)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 清河寺温泉:

« 志保の湯温泉 | トップページ | 瀬田温泉<山河の湯> »