« 笹谷温泉<保養館一乃湯> | トップページ | 銭川温泉 »

鶯宿温泉<うぐいす旅館>

Imgp6230_1 八幡平に行く前にどこか一湯寄ろうということになって、連れ(男性)はここを提案した。鶯宿温泉は名を聞いたことはあったが、まったく予備知識がなかった。自分で考えない湯巡りコースはお気楽である。
 GWだというのに温泉街は閑散としている。もうよほどの温泉好きでないと、こんなところに来ないのかもしれない。目指すは「うぐいす旅館」。ちょっと探したが、バス停の横の案内図を見れば早かった。
 川の傍に名湯あり、階段を下りていくところに名湯あり、の法則を証明するかのような温泉宿であった。例によって鄙びている。温泉街にはけっこうな数の旅館があるのだが、その中でも最もみすぼらしい外観だ。当然のように混浴。やはり、湯治のお婆ちゃんたちや温泉マニアしか来ないに違いない。

Imgp6223_1 浴槽に敷かれた石の下から絶え間なくボコボコとお湯が湧き出している。ここが本当の足元湧出ということを否定する情報もあるようだが、お湯の新鮮さはそのレベルにあると言っていいのではないだろうか。足元湧出とは別にホースでの温泉注入と加水がなされていたが、別に気にならなかった。
 お湯は無色透明で、仄かに温泉らしい匂いもする。ちょっと熱いので、出たり入ったりしてゆっくりするタイプだろう。秋の宮の博物館のお湯と似ている。正直言うと、それほど好きなタイプのお湯ではないのだが、いい温泉だと言える。連れはたいへん感動していた。

○温泉メモ
  泉質=アルカリ性単純温泉
   浴槽の温度=43℃(加水あり)  混浴
   住所=岩手県雫石町鶯宿
  TEL=019-695-2039
   入浴時間=要問い合わせ
  入浴料=200円

« 笹谷温泉<保養館一乃湯> | トップページ | 銭川温泉 »

温泉-03 岩手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鶯宿温泉<うぐいす旅館>:

« 笹谷温泉<保養館一乃湯> | トップページ | 銭川温泉 »