« 花茶寮 | トップページ | 湯の花温泉<石湯> »

綱島温泉<東京園>

Imgp6831綱島温泉東京園は横浜北部の綱島の駅からすぐのところにある。綱島は、昔は温泉の街としても栄えたらしいが、今では東京園のほかには、温泉宿が一軒(?)あるくらいのようだ。

10時少し前に着いたが、営業は10時30分からだった。駅前商店街をぶらついたり、コーヒーを飲んだりして時間をつぶす。

Imgp6827東京園はかなり大きな施設で、開園時間にはお年寄りが行列を作って入場するが、中に入ると窮屈さはない。レトロな雰囲気の館内は、勿体ないほどがらんとしている。
しかし、浴場はこじんまりとしており、設備も多くはない。電気風呂やジェットやバイブラはあるものの、サウナはない。サウナはないが水風呂はある。

Imgp6820この水風呂が源泉掛け流しのようで、湯口では黒湯らしい匂いが明瞭。透明度12~15cmの黒さ。何とも気持ちよい浴感で、眠っていた感性が覚醒していくような爽快感を入浴中から覚える。
京浜地区の黒湯の銭湯には、源泉水風呂のついたところが少なくないが、狭い浴槽が多い。ここはゆったり脚を伸ばして2人が入れる浴槽なので、ゆっくり楽しめる。


Imgp6821_1体が冷えたらジェットやバイブラのある加熱槽へ。時間帯もあるかもしれないが、循環でもカルキ臭はしないので、こういうバイブラは歓迎だ。座風呂やスーパーエステ風呂は腰や足裏へのジェットのあたりが丁度いい位置にくる。

冷熱交互浴は麻薬的で、ついつい長湯してしまう。
ここは入場時に800円払うが、1時間以内に退館すれば410円が返却されるらしいので、時間内に出るつもりだったのだが、気がつくと1時間経っていた。すぐ出るのは勿体ないので、もう30分入っていた。

○温泉メモ
  泉質=ナトリウム-炭酸水素塩温泉
  浴槽の温度=40~41℃、20~25℃程度(源泉浴槽)
  住所=神奈川県横浜市港北区綱島1-8-11 TEL=045-531-0003    
   営業時間=10時30分(要確認)~20時45分
  定休日=年末年始
  入浴料=800円(10~17時、ただし1時間以内は退館時に410円返却)、600円(18時以降)

« 花茶寮 | トップページ | 湯の花温泉<石湯> »

温泉-13 神奈川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 花茶寮 | トップページ | 湯の花温泉<石湯> »