« 綱島温泉<東京園> | トップページ | 湯の花温泉<天神湯> »

湯の花温泉<石湯>

Imgp6859湯の花温泉は、飲食店はまったくないような寂しいところだが、視界は開けている。
道路から川の方へ歩いて2分ほど。 車が通れない橋からは、もう石湯の湯小屋が見える。
小屋は、川の水位が上がったら、すぐに流されてしまいそうだ。温泉が滲み出しているのだろうか、岩盤となる「石」が小屋の壁を刳り貫いている。
素敵ではないか、このロケーション。湯小屋の奥の扉を開ければ、足元には川が流れる。この日は激流で、眼下の光景はワイルドでダイナミック。もし足を滑らしたら、そのまま流されて命はないだろう。

Imgp6861 温泉は淡白ながらも、石膏系のまろやかさ、不思議な力を持っており、激熱のはずだ。はずというのは、前回の記憶より温いし、入れ違いに若者たちが出て行ったので、加水されているかとも思うからだ。前回のような硫黄臭は感じられなかったが、湯はよい。
温い湯が好きだが、ときどき例外的に熱くても大丈夫な湯がある。ここなどがそうだ。足の爪が剥れそうなくらいなのに。

Imgp6864今回は大雨の後だったためか、我々と入れ違いの先客の他に客は見なかった。普段は結構人気のある共同浴場で、前回などはとっかえひっかえ中年夫婦が来て辟易した記憶がある。
ここは混浴なのだ。彼らはすぐ加水する。一人で修行僧のように訪れたい人は、朝のうちがよいだろう。

詳細な温泉分析表が掲示された。
以前は「塩化物泉」と掲示されていたが、現在は「単純温泉」となっている。

○温泉メモ
  泉質=単純温泉(弱アルカリ性)
  成分総計=約800mg/kg
  浴槽の温度=45℃以上  混浴
  住所=福島県南会津郡南会津町湯ノ花    
   営業時間=6時~22時(?) ※夕方か夜だったか地元専用時間帯あり
  入浴料=200円
 Imgp6856 Imgp6858

« 綱島温泉<東京園> | トップページ | 湯の花温泉<天神湯> »

温泉-06 福島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 綱島温泉<東京園> | トップページ | 湯の花温泉<天神湯> »