« 西山温泉<滝の湯旅館> | トップページ | 平日の箱根湯本へ »

西山温泉<下の湯>

Imgp6911奥会津には、くすんだ赤か青の、けだるい屋根の色をした民家の集落が点在する。人気を感じることは少なく、その車窓からの風景は、訪問者をふいに孤独感に誘う。
西山温泉の傍には民家もなく、ただ数軒の温泉宿があるだけだが、これが逆に奥会津らしくない。ここまでの道中の風景が、奥会津の文化を代表するようなものばかりだったので、普通の温泉宿にやって来たという安心感があった。

Imgp6919滝の湯の角部屋から外を眺めると、吊り橋とその向こうに一軒屋が見えており、そこだけ何か寂しく見える。
思ったとおり、そこが下の湯だったのだが、宿を営む老夫婦は、普段は農作業に出ており、訪れても入浴できないことが多いそうだ。今回は、滝の湯に宿泊し、朝すぐ出かけたため、入ることができた。
道は少し分かりにくいが、滝の湯の宿の裏へ向かう道を進み、ぐるっと廻って吊り橋を渡る。滝の湯からは歩いて3分ほどの近さだ。

下の湯のご主人はこたつに寝転んで、サンデープロジェクトを見ていた。
宿というより普通の家に上がりこんだような雰囲気だ。
浴室は一つきりだが、閉塞感はない十分な広さで、明るい。入った途端、揮発性の匂いが鼻をつく。シンナー臭や油臭の類だが、弱いが隠れて硫黄も入っている。
この癖のある匂いは奥会津らしくなく、西山のほかの湯ともまったく違う。

湯はかなりの熱さで、2槽ある片方には熱くて入れない。火傷しそうなくらいだ。
白い線状の湯の花が目立つ。はっきりした塩味と不思議な薬臭い味。湯上りはべたつく。

Imgp6925Imgp6926Imgp6928   

○温泉メモ
  源泉名=下の湯
  泉質=塩化物泉
  成分総計=5,352mg/kg(滝の湯源泉) pH=6.8
  浴槽の温度=43~48℃程  混浴
  住所=福島県河沼郡柳津町五畳敷下ノ湯 TEL=0241-43-2424    
   営業時間=不定(入れない場合が多いらしい) 入浴料=400円

« 西山温泉<滝の湯旅館> | トップページ | 平日の箱根湯本へ »

温泉-06 福島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 西山温泉<滝の湯旅館> | トップページ | 平日の箱根湯本へ »