« 草津温泉<奈良屋旅館> | トップページ | 半出来温泉<登喜和荘> »

草津温泉<駿河屋旅館>

Imgp7636「わたの湯」を引く共同浴場はなく、温泉街中心部の有名どころにもその湯を引く宿はないようだ。
結局、中心街から離れたペンションやテルメテルメの時間湯でしか出会えない湯と思っていたので、今まで入る機会がなかった。
ところが、最近得たネット情報で、あのお饅頭通り(私はこう呼んでいる)に「わたの湯」を引いている素泊まり専門宿があることを知り、勇んで訪れてみた。

Imgp7640「するがや」は、宿というより、みやげ屋が本業のようだ。
湯畑源泉とわたの湯源泉を引いており、それぞれ1つの浴室がある。宿泊も出来るが、立ち寄りの場合は1時間単位で貸切となる。

「わたの湯」は草津らしからぬマイルドな湯だった。奈良屋で白旗源泉に浸かった直後だったので、なおさらその違いははっきりした。
これでも草津の湯か、と舐めてみると、やっぱりポッカレモン。ここだって、pHは2.1だ。硫黄は白旗より感じない。

Imgp7632Imgp7645←身を沈めた途端、白濁した。






○温泉メモ
  泉質=酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物温泉(硫化水素型)
  成分総計=1.67g/kg
  浴槽の温度=42℃
  住所=群馬県吾妻郡草津町草津507-1 TEL=0279-88-2217 フリーダイヤル 0120-026282
  立ち寄り時間=10~15時(時間外でも宿泊客がいなければ、融通が利くようなので、要確認)
  立ち寄り料金=2,000円(2人貸切)、1,500円(1人貸切)
  HP= http://www13.ocn.ne.jp/~surugaya/

« 草津温泉<奈良屋旅館> | トップページ | 半出来温泉<登喜和荘> »

温泉-08 群馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 草津温泉<奈良屋旅館> | トップページ | 半出来温泉<登喜和荘> »