« ゆくら妻有 | トップページ | 緑が丘温泉 »

手賀沼温泉<満天の湯>

Imgp7571_1常磐線と東武伊勢崎線の通る一帯は、高深度掘削すると素晴らしい温泉が湧き出る、眠れる温泉の宝庫です。
ボクが温泉に開眼したのも、柏や越谷の「ゆの華」があったらばこそ。
それだけに、柏にもほど近い手賀沼に、掛け流しの強塩泉が楽しめる施設ができたと知り、期待して乗り込みました。

朝10時過ぎに到着すると、駐車場はほぼ満車状態。オープン間もないのに人気があります。
玄関に入るとすぐ、多摩境の「いこいの湯」になんだか似ているなと思いました。
露天風呂は、なんだか高崎の「湯都里」の露天風呂を一回り小さくしたような設計です。
それでも、柏の「ゆの華」とは比較にならない広さがあり、掛け流し量もけっこうな数字になるのではないでしょうか。
加熱していますが、よいお湯です。緑色ですが、柏が黄色っぽいので、少し違う感じもします。
強塩泉なのに火照らないというか、どことなく重曹泉のような感覚があることが共通していますが、柏ほど鉄分を感じません。
柏が30g/kg超えなのに対し、手賀沼は20g/kgと、相対的には薄めです。

Imgp7580_1それにしても、期待の非加熱源泉槽はなし。なんで? なんで?
露天の出来がいいだけに、非加熱源泉槽がないのは悔しい。せっかく、源泉はちょうどよい泉温なのに。

←写真は館外にある足湯。温泉の色はこんな感じです。


○温泉メモ
  泉質=ナトリウム-塩化物強塩泉 pH=7.4
  成分総計= 19,625mg/kg
  浴槽の温度=40℃~
  住所=千葉県柏市箕輪68-1 TEL=04-7191-4126
  立ち寄り入浴時間=9~24時 無休(点検日を除く)
  入浴料金=650円(平日)、750円(土・日祝)
  HP= http://www4.ocn.ne.jp/~manntenn/index.htm

« ゆくら妻有 | トップページ | 緑が丘温泉 »

温泉-11 千葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ゆくら妻有 | トップページ | 緑が丘温泉 »