« 奥蓼科温泉郷<渋・辰野館>  ☆ | トップページ | 猫魔温泉<裏磐梯猫魔ホテル> »

加賀井温泉<一陽館>

Imgp9464温泉初心者の頃は、このような温泉を見るとどきどきしたものですが、今となっては、温泉も人と同じで、見た目ではないのですよ。
いや、人のほうが見た目どおりかもしれない。などと、無邪気に考えるのも楽しいのですが、ここはそれなりに期待しての初訪問でした。
鉄分も濃く、高深度掘削でもないのに14g/kgに近いとなると、やはり一目置かざるを得ません。

Imgp9459300円という安価な料金を払うと、すぐ後に来た初老の夫婦を待って、お兄さんがガイドをしてくれるではないですか。
いやあ、ガイド付きの温泉なんて、どうも記憶にありません。
彼のガイドは、いきなり「一日に10湯も20湯も入る人もいますが、うちの温泉は強いので1湯だけにしてください」で始まるのです。
いやあ、受けた、受けた。ここは、そういう温泉ファンがよく来るようです。

Imgp9457歯切れの良いガイドは、源泉の紹介に移ります。写真は源泉槽の口を開けているところです。ここのお湯は、浴槽と違い、炭酸が感じられます。ご覧のとおり、析出物が目に付くのは、浴槽でも同じです。

聞いてみると、一陽館の源泉は4つあり、現在は1号泉と2号泉のみを使用しているそうです。
1号泉は混浴露天に、2号泉は内湯に使われています。

Imgp9469_5混浴の露天(といっても、女性は一人もいませんでした)は2つに仕切られ、色も温度も違うのが気になりますが、どちらも1号泉なのでしょうか。私は、混浴露天の温い方のお湯が気に入りました。さすがに濃いだけあって、舐めるとしょっぱいですね。風情はないものの、温いお湯は結構楽しめたと思います。

内湯の写真は青っぽく写っていますが、実際はもう少し黄色ぽかったと思います。

Imgp9467_5 ○温泉メモ
  浴槽の温度=内湯39~40℃、
          露天37~38℃、39~40℃
  住所=長野県長野市松代町東条55
  TEL=0326-78-2016
  入浴料金=300円
  営業時間=8:00-20:00

« 奥蓼科温泉郷<渋・辰野館>  ☆ | トップページ | 猫魔温泉<裏磐梯猫魔ホテル> »

温泉-15 長野」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 奥蓼科温泉郷<渋・辰野館>  ☆ | トップページ | 猫魔温泉<裏磐梯猫魔ホテル> »