« 平湯温泉<不動明王 神の湯> | トップページ | 平湯の湯 平湯民俗館  ☆ »

ひらゆの森

Imgp0073_2Imgp0101_3











平湯温泉は東京から来る身には信州の奥座敷のように思えてしまうが、安房トンネルを抜ければそこはもう岐阜県だ。
車のナンバーを見ると、飛騨、岐阜、名古屋が目立ち、関東勢は少数派だ。

そんな文化圏の異なる温泉街の温泉施設は、とにかく露天風呂の数が多い。
これだけあって源泉が一つ。本当に一つか未確認だが、1源泉しか掲示されていない。
ならば、熱湯からぬる湯まで温度差提供すればよいのに、残念ながらぬる湯はない。

Imgp0085_2源泉が65℃と高温のため、加水されており、どこも本来の源泉はもっとよいのではないかと感じさせるもので、なんとなく中途半端な印象を受ける。
湯は硫化水素臭、硫黄味がし、白いかき卵汁のような湯の花が大量に舞う浴槽もちらほら。
なお、内湯にはサウナと水風呂も付いている。


Imgp0098
※左写真の2槽のお湯がよく感じられた。手前は温め(40℃)。奥の浴槽には白い湯の花が大量に舞う。

【2012年11月追記】
4年半ぶりに10月に再訪したときは、奥の浴槽がぬる湯になっていた。手前の浴槽はなかなかいい硫黄泉でした。






Imgp0107Imgp0104Imgp0116








Imgp0119_2 ○温泉メモ
  泉質=含硫黄-ナトリウム・カルシウム・
   マグネシウム-炭酸水素塩・塩化物泉
  成分総計=1,481mg/kg  pH=6.8
  湧出量=373L/min
  浴槽の温度=40~42℃
  源泉の温度=65℃
  住所=岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯763-1
  TEL=0578-89-3338
   営業時間=10:00~21:00(入館は20:30まで)
   入浴料金=500円
   HP= http://www.hirayunomori.co.jp/

« 平湯温泉<不動明王 神の湯> | トップページ | 平湯の湯 平湯民俗館  ☆ »

温泉-18 岐阜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 平湯温泉<不動明王 神の湯> | トップページ | 平湯の湯 平湯民俗館  ☆ »