« ひらゆの森 | トップページ | 平湯温泉<平湯館> »

平湯の湯 平湯民俗館  ☆

Imgp0134扉を開けると眩いほどの緑、黄、緑。
一瞬、くらっと来た。この感覚は素敵な女性に一目惚れする感覚に似ている。
その湯は、私が来るのを待っていたかのように、ひっそりとそこに佇んでいた。

今回が初訪問となる民俗資料館が併設する露天風呂。その存在はずっと気にかかっていたのだが、神の湯と似た湯と予想していた。
これは大外れ。共通するのは干物系の匂いだが、硫黄は入っておらず、ストレートなエグイ系炭酸水素塩泉だ。濁河温泉と印象が重なるが、こちらの方がよい。

Imgp0131湯加減は40~41℃で、一般的には適温。だが、じっくりと腰をすえて湯と語り合うには高すぎる。
できれば、浴槽の縁で休みながら長い語らいを楽しみたいところなのだが、足場には蟻が、頭上には羽虫が、そして水面にもたくさんの虫の死骸が浮いている。
ちょっと君達、邪魔しないでくれ。
黒の木造となる湯小屋は、ここで休みながら長湯するにはいい雰囲気。
今度は虫たちのいない晩秋か冬に来よう。

Imgp0136と思っていたら、この記事を書くのにネット検索中に見つけた記事によると、私が訪れた数日後、5月21日からメンテナンス休業に入ったようです。
あの風情を残したまま、無事再開することを願います。


Imgp0126Imgp0137_2







Imgp0141















  ○温泉メモ
   源泉=おばこ原の湯
  泉質=ナトリウム-炭酸水素・塩化物泉
  浴槽の温度=40~41℃
  住所=岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯27-3
  TEL=0578-89-3578

« ひらゆの森 | トップページ | 平湯温泉<平湯館> »

温泉-18 岐阜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ひらゆの森 | トップページ | 平湯温泉<平湯館> »