« ブログのタイトル変えてみました | トップページ | 増富の湯 »

大正村・幸の湯温泉

Imgp0076この施設は日帰りで有名だが、そもそもは温泉宿である。
浴場に行くのに食堂の横を通るのだが、ちょっと戸惑う造りになっている。

成分は板室温泉(山晃館)とあまり変らないが、お湯の印象はだいぶ異なる。
幸の湯温泉のほうがパワフルに感じるが、湯温の問題だけではないだろう。こちらのほうが温泉力を感じるし、温泉臭も香る。

Imgp0145そして、ここの名物は、かなり強力な打たせ湯。
打たせ湯に興味のなかった私もこれには驚いた。後々1週間ほど腰痛(椎間板ヘルニア)を忘れて過ごせた。
打たせ湯に開眼したはいいが、関東近辺でこれくらいパワフルな打たせ湯が思いつかない。奥蓼科の渋・辰野館が近いが、あそこは冷たい源泉の打たせ湯でじっくりとは無理。
幸の湯温泉は、その意味でたいへん貴重な施設と思う。那須に行くときは度々立ち寄ることになりそうだ。

Imgp0080なお、浴場は男女日替わり。写真の打たせ湯はそれぞれのもの。
全体の雰囲気としては、打たせ湯の数の少ない方の浴場のほうが好きで、打たせ湯以外の写真はそちらのほうになる。





Imgp0089Imgp0061








○温泉メモ
  泉質=ナトリウム・カルシウム-硫酸塩温泉
  成分総計1,029mg/kg  pH=9.3
  浴槽の温度=41~42℃
Imgp0067   住所=栃木県那須塩原市百村3536-1
  TEL=0287-69-1126
  入浴料金=500円(休憩込みは1,000円)
  HP= http://www.satinoyu-onsen.com/

« ブログのタイトル変えてみました | トップページ | 増富の湯 »

温泉-07 栃木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ブログのタイトル変えてみました | トップページ | 増富の湯 »