« 奥飛騨温泉郷の足湯・ミニ紹介 | トップページ | 新穂高温泉<新穂高の湯> »

新平湯温泉<鄙の館 松乃井>

Imgp0186奥飛騨湯巡りの際に宿泊した宿。いつもは1万円前後の宿にしか泊まらないのだが、今回は少々奮発。
特に高級な旅館でもないが、新平湯温泉の中では最も立派に見える。
車を降りると直ぐ迎えに来てくれるが、こういうサービスは僕にとってはあまり重要でない。





Imgp0158ロビーの雰囲気は写真のとおり、なかなかよい。料理は値段の割りに平凡。

温泉は、普通の浴場と貸切風呂とがあり、宿泊者は貸切風呂に1回は無料で入れる。1回の時間は45分で予約が必要だ。
普通の浴場と貸切風呂では源泉が違う。どちらもあっさりと大人しいお湯で、平湯温泉とは随分と違うので、匂いがあったりして癖のあるのは苦手という人には勧められる。


2つの源泉ではImgp0160、貸切風呂のほうが気持ちよい。とくに露天は湯かすも多く舞い、新鮮さが感じられた。
なんとなくだが、塩原古町温泉「民宿本陣」の湯を連想した。できれば、こちらの湯に長く浸かっていたい。




写真右上と左下が貸切風呂(2つあるうちの1つ)、右下が普通の浴場(内湯)。ほかに露天もある。

Imgp0159_2Imgp0188
Imgp0171Imgp0172





















写真は夕食の一部。

○温泉メモ
 源泉=(貸切風呂の源泉=)オキノ1号泉、宝水2号泉、同3号泉の混合泉
 成分総計=729mg/kg  pH=8.5
 浴槽の温度=41~42℃
 住所=岐阜県奥飛騨温泉郷新平湯温泉
 TEL=0578-89-2229
 HP= http://www.okuhida-dsl.com/matsunoi/

« 奥飛騨温泉郷の足湯・ミニ紹介 | トップページ | 新穂高温泉<新穂高の湯> »

温泉-18 岐阜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93149/41532506

この記事へのトラックバック一覧です: 新平湯温泉<鄙の館 松乃井>:

« 奥飛騨温泉郷の足湯・ミニ紹介 | トップページ | 新穂高温泉<新穂高の湯> »