« 沢渡温泉<梓湖畔の湯> | トップページ | あ、いたた »

来馬温泉<風吹荘>

Imgp0420たくさん温泉をまわっていると、自分の好みがはっきりしてきて、頭の中に理想的な温泉像が描かれる。
鉄や土類が主張し、さっぱりして、泡つきが多く、硫黄のスパイスがあれば上出来。
来馬(くるま)温泉に浸かったとき、このタイプに最も近い温泉ではないかと思った。
ぬる湯好きの私には42℃ほどの温泉は熱すぎるが、その点を除いては完璧ではないか…。

Imgp0412 奥会津の玉梨温泉の発泡度を数段上げたような強烈な温泉。
玉梨温泉のように甘く複雑な味。匂いはこのタイプとしては珍しく後ろに硫化水素臭を感じる。
泡つきはCO2のもので、普通は湯口でしか感じられないことが多いが、ここは別格で湯船の中に泡々がたくさん留まっていて刺激的だ。


Imgp0416これは最高評価か? と喜んで入っていたが、喜びはそう長く続かない。なんだか疲れる。
出たり入ったりするが、とても疲れる温泉で幸福感とは程遠いと気が付いたしだい。
温泉とは難しいものである。

しかし、これほど強い温泉にもへこたれない方もいらっしゃることだろう。温泉マニアなら是非お試しあれ!

なお、風吹(かざふき)荘の近辺は、道の駅があるほか、コンビニや飲食店がないので、ご注意を。 風吹荘では、お昼時間に手打ち蕎麦も味わうことが出来るそうなので、予約してみては?

Imgp0403_4 ○温泉メモ
  泉質=ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・塩化物温泉
  浴槽の温度=42℃  源泉の温度=56℃
  住所=長野県北安曇郡小谷村北小谷1283-1
  TEL=0261-85-1144
   日帰り入浴時間=11:00~20:00(最終受付 19:15)
   入浴料金=400円
   HP= http://www.valley.ne.jp/~kazafuki/

« 沢渡温泉<梓湖畔の湯> | トップページ | あ、いたた »

温泉-15 長野」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 来馬温泉<風吹荘>:

« 沢渡温泉<梓湖畔の湯> | トップページ | あ、いたた »