« 石ばし | トップページ | 鳴子温泉<姥乃湯旅館> »

南千住・北千住を往く

Imgp1137_2「尾花」 南千住には有名な鰻の老舗がある。そこは常磐線の線路脇。
Imgp1172_7 蒸しすぎなのか味が抜けてしまったような鰻で、私には物足りなかったが、それでもうざくは美味しかった。
老舗の風情が心和む、ここは東京下町名所。

Imgp1139Imgp1143Imgp1147Imgp1161Imgp1177Imgp1188






南千住のひとつ隣の駅、北千住を歩くのは十数年ぶりくらいになるだろうか。
いくつもの商店街が張り巡らされている。昔のように浮浪者が目に付かない。
表情豊かな下町繁華街は歩いていて飽きない。
Imgp1201Imgp1202Imgp1210Imgp1221Imgp1242Imgp1243_2Imgp1245Imgp1247Imgp1250Imgp1256Imgp1262Imgp1263






Imgp1279_2「珈琲物語」 足休めにぶらり入った喫茶店。何の情報も持ち合わせていなかったが、物語ブレンドが何とも美味しい。
まさしく本物のコーヒーだった。宝くじにでも当たったかのような喜びだ。
アルバイトの男性曰く、ここのコーヒーに惚れこんで働いているのだそうだ。(写真はマスター)


Imgp1276Imgp1282









Imgp1253_2「徳多和良」 人気の立呑み屋さん。魚料理が好きなら気に入るだろう。
ビールがエビスの樽生だけというのがよい。
二人でお酒も二杯ずつ頼んだけど、3,000円を切った。
一瞬、一人分の値段かと思ってしまった。
安い・・・!!


Imgp1292Imgp1294Imgp1303_2Imgp1313Imgp1321Imgp1301_2Imgp1320Imgp1326

« 石ばし | トップページ | 鳴子温泉<姥乃湯旅館> »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

千住巡りではお世話になりました。同行者です。楽しかったです。もう少しリーズナブルな鰻屋さんにも行きたいですね++

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南千住・北千住を往く:

« 石ばし | トップページ | 鳴子温泉<姥乃湯旅館> »