« 川渡温泉共同浴場  ☆ | トップページ | 鳴子温泉<旅館 すがわら> »

東鳴子温泉<馬場温泉>   ☆

Imgp0967_2馬場温泉は東鳴子温泉となっているが、川渡温泉とのちょうど中間ほどの国道沿いにあり、見落とすことはないだろう。
宿もあるが、今回入ったのは、庭に建てられた小さな湯小屋である。
これまで入ったきた温泉の中で最も衝撃が大きかったところは、喜連川早乙女温泉だと思うが、馬場温泉にはそれに匹敵する衝撃を受けた。

Imgp0973_2東京で見られるような真っ黒いお湯であるが、東京のそれとは匂いも肌触りも異なる。
驚くほど発泡しており、浸かると細かい泡に包まれるが、気持ちよいと味わっている暇はない。
何しろ、物凄く熱いので、30秒もすると足がひりひりしてきて、これ以上は無理となる。
それでも、このお湯は素晴らしい。もう少し温ければ、じっくりとその良さを確認し、表現することばも見つかるのではないかと思うが、現状では説明しきれない。

Imgp0964_2匂いは一種の油臭を感じるが、いわゆる石油臭とは違う。何の匂いか喩えが思いつかずに唸っていたら、なんのことはない、宿のパンフレットに「微かに木材臭を放ち」と書いてあった。
これに違いない。ただし、宿のお湯とは別源泉だそうである。再訪時には宿のお湯も味わいたい。

○温泉メモ
 住所= 宮城県大崎市鳴子温泉字馬場102
 TEL=0229-83-3378

« 川渡温泉共同浴場  ☆ | トップページ | 鳴子温泉<旅館 すがわら> »

温泉-04 宮城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93149/42474898

この記事へのトラックバック一覧です: 東鳴子温泉<馬場温泉>   ☆:

« 川渡温泉共同浴場  ☆ | トップページ | 鳴子温泉<旅館 すがわら> »