« tropicalia 2  カエターノ・ヴェローゾ&ジルベルト・ジル | トップページ | ボジョレー・ヌーヴォー ジョルジュ・デュブッフ 2008 »

the little garden  erin bode

Imgp1891_2このアルバムについて長く書けば、それはもうエリン・ボーディーに宛てる恋文のようなものになってしまうだろう。
チャーミングで、肌触りのよい、巷に溢れた音楽とは違う何か。
そこにあるのは日常的な歌に過ぎないのに…。

その音楽はさりげないけれど、表情豊かでメロディも展開も閃きに満ちている。
緩みやくどさがなく、あまりに心地よいので、聴いているだけで幸せな気分になる。

Imgp1794_2ちょっと聴くと線が細くて、頼りなげな印象もするボーカルだけれど、その気になればスキャットもこなしてしまいそうなほど巧みにコントロールされた声。
オペラ歌手のように繊細な表情の移ろいも表現してしまう。

サポートするアダム・マネスも素晴らしい。
彼のギターは優しく心地よく、彼のピアノは粋でよく気が利き、ボーカルと絡むように歌い上げる。


Imgp1791ところで、このアルバム、CDショップに行くと、なぜかジャズコーナーに置かれている。
でも、全然ジャズじゃない。強いて言えば、ベースがエレキじゃなくてウッドだからかなあ、というところ。
アメリカよりもなぜかイングランドっぽいと感じてしまうのは僕だけ?
女性ボーカルのCDは軽く100枚は持っているけれど、これは最も愛すべき一枚。

http://www.hmv.co.jp/news/article/810200095

« tropicalia 2  カエターノ・ヴェローゾ&ジルベルト・ジル | トップページ | ボジョレー・ヌーヴォー ジョルジュ・デュブッフ 2008 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: the little garden  erin bode:

« tropicalia 2  カエターノ・ヴェローゾ&ジルベルト・ジル | トップページ | ボジョレー・ヌーヴォー ジョルジュ・デュブッフ 2008 »