« 2009年2月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年5月

MELISSA LAVEAUX ミニライブ 2009.5.29

Imgp2815_2メリッサ・ラヴォーのミニライブを見ました。
渋谷タワーレコード1Fで、当初の予定より1日ずれて行われました。

メリッサは、CDでお馴染みの4曲、初めて聴く2曲と、全部で6曲も披露してくれました。
シビレル音楽です。ギターとウッドベースと声だけで、あんなに濃い音楽が出てくるのが不思議でなりません。

Imgp2810演奏中の撮影は禁止なので、演奏後に行われたサイン会でのメリッサの写真を載せておきます。
鬼気迫る演奏とは反対に可愛い女の子です。

サイン会には、20人くらいの男女が並び(僕が最年長か2番目くらいだったか…)、僕もスーツにネクタイ姿で、カジュア ルな格好の若者と一緒に列に加わりましたよ。
こういうの初めてです。いい思い出になりました。
彼女はきっと世界中に知られるアーチストになると信じます。がんばれ、メリッサ!

Imgp2835皆さん日本版のCDにサインして貰っている中、僕だけ(?)ヨーロッパ仕様だったので、なにやら英語で聞かれたのですが、よく分からず(英語勉強したくなった)。

新菊島温泉

Imgp2697新菊島温泉は昭和50年代に建った温泉施設で、温泉マニアの間では来訪必須の感があるほど有名だ。
出来た頃は、田舎のレジャーランドだったのだろう。今では使われそうにない温泉プール、WATERと書かれた意味不明の看板、脱衣所の前に殿と現れる天狗の面、浴室を仕切る塀の上の瓦。これらを見て、同行の温泉好き(40代男性)は、無用の物ばかりだ、と言って喜んでいた。こういうB級施設の情けなさを見て楽しむファンも多いが、私としては、もうどうでもよくなってきた。
できれば、綺麗な施設、風情のある施設だけに行きたい。よい湯がそういうところばかりだといいのにと思う。

Imgp2691福島南部は、廃業したらしいホテルマルナカのような、ツルツル、泡つきの温泉があるようだが、新菊島温泉もマルナカとよく似た泉質で心地よい。泡つき温泉は久しぶりで、ちょっと嬉しくなった。
凄い量が投入されているが、掛け流しである。湯口では硫黄のような匂いも感じたが、気のせいだろうか?


Imgp2692上の写真は、男湯部分で、この奥に広大な混浴スペースの内湯がある。混浴といっても、実質的には男湯と言ってよい。女湯から通じている扉があるが、知らないと洞窟風呂と思って開けてしまいそう。というか、開けている人を見ました。ご注意ください。

ところで、広大な内湯は半円状で、180℃取り囲む窓の向こうには、なかなか立派な日本庭園が!
設計次第では、ものすごく素敵な温泉施設になるのに、なんとも勿体なく思った次第。

○温泉メモ
  浴槽の温度=39℃
  住所=福島県岩瀬郡鏡石町大字久来石南町470-1
  TEL=0248-62-6515
  入浴時間=9~21時
  入浴料金=300円

奥岳温泉<あだたら高原富士急ホテル>

Imgp2671_3岳温泉は特徴のない酸性泉だ。酸性であることで十分特徴と言えそうだが、それは草津の万代鉱なんかが好きな人にとってだろう。
肌が敏感な人なら、この独特の浴感が分かるはずだ。私は鈍感な方なので、そう言われれば…といった感じで、舐めてみて、或いは目にお湯が入って、酸性に気がつくくらいかもしれない。

Imgp2668_3岳温泉は長距離の引き湯なので、少しでも湧出地の近い此処、奥岳を選んでみた。
下の方(岳温泉)では、引き湯のおかげで湯がまろやかになっていると聞くが、ここも結構まろやかな気がした。万代鉱に比べれば、まだ大人しいかもしれない。

Imgp2657_2○温泉メモ
 pH=2.5 成分総計=約640mg/kg
  浴槽の温度=42℃(内湯)、38℃(露天)
  ※露天は気温が低かったため、温め
  住所=福島県二本松市奥岳温泉
  TEL=0243-24-2246
  立ち寄り入浴時間=未確認
  立ち寄り入浴料金=800円
 HP= http://www.naf.co.jp/adatara/fujikyuhotel.stm

高湯温泉<安達屋>

Imgp2573高湯温泉は玉子湯に2度入ったことがあるが、今回は安達屋さんに立ち寄り入浴した。
何しろ、露天が細長い。まるで川のようである。これほど細長い風呂は、さすがに初めてかな?
この大きな露天風呂は混浴だが、女性用露天は他にもあり、女性だけ行き来できるようになっている。

高湯といえば、濃い硫化水素だが、ここもやはり硫黄臭く、温泉に来た! という感じがする。
露天はさすがに広すぎて、湯口以外では物足りないが、内湯はなかなかにいい浴感。


Imgp2564Imgp2585Imgp2571






○温泉メモ
 pH=2.8 成分総計=約1g/kg
  浴槽の温度=36℃以下(混浴露天の寝湯)~42℃
  住所=福島県福島市町庭坂字高湯21
  TEL=024-591-1155
  立ち寄り入浴時間=10:00~15:00(平日は~17:00) 1時間制限
  立ち寄り入浴料金=700円
 HP= http://www.adachiya.jp/

« 2009年2月 | トップページ | 2009年10月 »