« 早戸温泉<つるの湯> | トップページ | ヨシャーの湯 »

旅館 玉梨

R0014141_2
2食付で1万円に満たない旅館だが、奥会津で夜までゆっくり入れるところは少なく、何年も前に立ち寄りしたことのある、この宿に決めた。
結局、疲れた上に酔いも回って、夜はぐっすり寝てしまったので、深夜にゆっくり温泉を楽しむということはなかった。

「旅館玉梨」から歩いて5分ほどのところに、玉梨温泉共同浴場がある。源泉は同じだと思うが、引き湯のせいか、宿の方が緑色に濁り、パワーダウンした印象。それでも、十分よい温泉なのだが…。
男女別内湯一つずつに混浴露天風呂(写真)という構成。

温泉のある棟が新築して数年であるため、まだまだ綺麗。それに対して、宿泊棟の方はかび臭いし、廊下は暗く、温泉のある棟と宿泊棟の間には洗濯機が無造作に置かれている。
ここまで情緒のない宿も珍しい。どう考えても、これを知っていたら泊まりたくない宿だと思う。

しかし、このネガティブなイメージは夕食で一変する。
なぜ、この宿でこんなに飯が美味いのだろう?
なんでも、女将の手料理だそうだ。
素晴らしい。
これではお酒も進んでしまう。結果、温泉の印象がやや薄れたかもしれない。

R0014116_4R0014130_5
R0014136_2R0014122
R0014138R0014139
R0014120_3 ヒメマスとしんごろう
R0014153 朝食

名湯「玉梨温泉」は、共同浴場で「熱い、熱い」と言いながら入るのが一番だ。
けれど、真夏にはさすがに熱すぎるし、泊まりたい方には、「旅館 玉梨」も悪くないかもしれない。

R0014147_2 ○温泉メモ
  泉質=炭酸水素塩泉
  成分総計=3,699mg/kg pH=6.5
  浴槽の温度=43℃(内湯)、40℃(露天・真夏時)
  住所=福島県大沼郡金山町玉梨新板2044-1
  TEL=0241-54-2437    
   立ち寄り入浴可
  入浴料=500円

« 早戸温泉<つるの湯> | トップページ | ヨシャーの湯 »

温泉-06 福島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 早戸温泉<つるの湯> | トップページ | ヨシャーの湯 »