« まつか | トップページ | 白骨温泉<煤香庵> »

乗鞍高原温泉<滝見館>  ☆

R0014789

R0014819
乗鞍高原温泉は数年前に一度、宿の立ち寄り入浴をしたときから好印象を持っている。
前回、白骨温泉に行ったときに素通りしたのが勿体なく思えて、1か月もしないうちに再訪した。
今度は素通りでなく、乗鞍高原温泉に浸かるために。

選んだ宿は、前回の温泉旅より日が浅いので、節約して夕食のみ付けて7,500円の民宿(2食付が普通)。
民宿というよりロッジという感じだが、建物は古い。
古くても清潔感はあるし、料理はこの値段で嘘みたいに美味しい。大女将の手料理だそう。
アペリティフは、庭で取れた山葡萄のお酒。季節だったので、乗鞍産の松茸も二品付いた。土瓶蒸しと天ぷらで頂く。

R0014788
    内湯も露天も底がすのこになっている。
    内湯から溢れた湯を露天に流すため、露天の方が白濁が強い。
R0014823
そして、風呂は写真のように趣きある内湯と白樺を眺める露天まで付いている。白樺が眺められる風呂は意外とないので、嬉しい限り。
天気が悪かったのが残念だったが、温泉は最高だった。

乗鞍高原温泉は、すぐ隣の白骨温泉とは全く性質が異なる温泉で、所謂、火山系の酸性硫黄泉。硫黄と硫酸イオンを多く含む、パワフルで凶暴な湯だ。
浴室に続く廊下を進むと、硫化水素の匂いが漂いだし、脱衣所のドアを開けると、あまりの匂いの強さに興奮する。硫化水素ガスが75.8mg/kgも含まれているのだ。
窓を開けないと危険な温泉だが、よく承知して、ここでは長湯は避ける。
引き湯距離はけっこうあるはずだが、湯にまろやかさも出ていいのかもしれない。若干加熱しているはずだ。

R0014799

R0014807 R0014817 R0014800
R0014816 R0014813 R0014804


R0014825 ○温泉メモ
  泉質=単純硫黄泉(硫化水素型)
  住所=長野県松本市安曇乗鞍高原温泉
  TEL=0263-93-2412
   HP= http://www.takimikan.net/

« まつか | トップページ | 白骨温泉<煤香庵> »

温泉-15 長野」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« まつか | トップページ | 白骨温泉<煤香庵> »