« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

R0016806

R0016813

R0016791

R0016790

梅(バラ科)
2011年1月末 町田市三輪町にて

ERIN BODE LIVE

R0016642

R0016635

年明け早々、エリン・ボーディが来日した。
昨年に続き、2年連続、丸の内にあるジャズのライブハウス“COTTON CLUB”での公演であるが、僕にとっては、初めて生で体験するエリン・ボーディ・バンドのライブである。

CDでは、なぜジャズ売り場で売られているのか不思議だったボーディだが、この日のライブは随分とジャジーだった。
それは、ゲストのサックスプレイヤー、ジョン・エリスのためだけではないと思う。
きっとジャズのライブハウスでは、いつもこんな感じなんだろう。むしろCDが特別の場なのかもしれない。

おかげで、エリン以外のメンバーの力量も随分と楽しめた。やはりジャズ畑のバンドである。
ゲストのエリスについては、どんなプレイヤーだろうと期待と心配が半々だったが、世界第一級の腕前だと思う。
通の間では、けっこう有名な人らしい。この日は、フルートとキーボードも受け持っていた。まさに才人。

R0016638

R0016641

ステージが始まると、僕の目はエリンのいきいきとした表情にくぎ付けだった。そして、CDで聴くとおりの美声だった。
ライブでもあの繊細さと瑞々しさは失われず、期待以上にライブでも行けるシンガーであることを確認できた。嬉しい限りである。

ところで、ライブの後で、同行した友人に言われて気が付いたが、写真を見てみると、エリンが激太り!?
いやいや、ベースのシドニー・ロドウェイは彼女の旦那様だが、二人のベイビーなのだろう。

年明け早々、とてもいいライブを楽しまさせて頂いた。
この店、初めてだったが、とても立派で、居心地よく、メニューのプライスも高い。
何かとお金が飛んでいくのはやむを得ないか…。

映りは悪いけれど、雰囲気が伝わると思うので、何枚か写真を載せておく。
当然ノンフラッシュ、ISO800での撮影。カメラはいつものRICOH GR DIGITALⅢ。

Erin Bode(vo)
John Ellis(sax, fl, key)
Adam Maness(p, g)
Sydney Rodway(b, g)
Mark Colenburg(ds)

2011.1.8 COTTON CLUB, TOKYO

R0016629

R0016643

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »