« 車家 | トップページ | よしみや »

蕎亭 菱屋

R0019020

R0019016

甲府盆地を車で走ることが多い。温泉目的で訪れるのだが、食事処では鰻とほうとうの店が多い気がする。
日本蕎麦を甲府で食すというのはあまりイメージが合わないが、桃源郷で有名な御坂辺りで探してみると、この店がヒットした。

「蕎亭 菱屋」さんは、見つけるのが難しい。歩いていけばすぐ見つかりそうだが、車からは発見しにくい。
おかげで3度も店の前を通り過ぎ、4度目でようやく店があることに気が付いた。
住宅街の只中、広い緑豊かな敷地に佇んでいる。これはちょっと驚いた。予想以上にいい雰囲気じゃないか。

R0019012

R0019010

昼過ぎに店に入ると、客はまあまあの入り。店内は広くはなく、奥に座敷があるようでもあったが、メインのいす席は大きなダイニングテーブル一つに、4人掛けが3テーブル。
なんとなくやる気のなさが漂っており、メニューも多くはない。
三色蕎麦があったので、迷わず頼む。せいろ、田舎、けしきりから成る。メニューにはないが、天ぷらを付けてもらった。

出てきた天ぷらは、特筆するほどのものでもなかったが、蕎麦は何か違う。
侮ったらいけないなあという、くたびれた職人の最後の誇りのようなものを感じた。
お昼の営業だけのようなので、使い勝手が悪いのが残念だが、いつかまた寄りたい店だ。

R0019004 R0018997

蕎亭 菱屋
山梨県笛吹市八代町南595
055-265-2889
ランチ営業

◇気に入り度
 蕎麦   A
 つゆ   B
 雰囲気  B

« 車家 | トップページ | よしみや »

蕎麦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 車家 | トップページ | よしみや »