« プリシラ・アーン ナチュラル・カラーズ | トップページ | 大塚温泉<金井旅館>  ☆ »

群馬県のとある冷鉱泉

Imag0165

2012年6月から本格営業したというから、まだ2か月ばかりの鉱泉宿に立ち寄った。
高速のICから近いが、周りには何もない。
それまでお年寄りが営業していたらしいが、孫らしい若い夫婦が継いだ様子で、建物も新しい。
部屋数は3つ。空いていれば立ち寄り入浴もさせてくれる。入浴料は650円。素泊まり3500円。
内湯と外湯とあり、外湯は鉱泉だから沸かしてはいるが、100%源泉だそう。見なかったが、内湯は源泉ではないらしい。

Imag0169

外湯が空くのを休憩室で待つ。休憩室は外に大きなウッドテラスが張り出し、なかなか素敵なところ。
先客が出て勇んで入浴。浴槽のお湯を見て、さっそく悩ましい状況を察知した。
お湯がちょろちょろしか出ていない。あまりに細い。大丈夫なのか?
夕方だったので浴槽のお湯はなまってはいたろうが、源泉は素晴らしい。
7g/kgという濃い成分で、強い出汁味と硫黄臭が特徴の珍しいもの。群馬でもトップクラスのお湯と感じた。
しかし、湧出量0.2L/minでは、浴槽が満たされるまで三十数時間かかるのではないだろうか?

こちら源泉を楽しめる外湯は土日だけの営業で、平日はやっていない。できるだけお湯をとっておきたいということらしい。
今後、名が知られてくることも予想され、おそらく予約が必要と思われる。

魅力ある源泉だが、日帰り施設としては、ある意味、敷居が高い。私が源泉の所有者だったら、営業はしない。
どうしても入ってみたい方は、土曜日の朝一を予約されてみてはいかがだろう。

« プリシラ・アーン ナチュラル・カラーズ | トップページ | 大塚温泉<金井旅館>  ☆ »

温泉-08 群馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« プリシラ・アーン ナチュラル・カラーズ | トップページ | 大塚温泉<金井旅館>  ☆ »