« 中宮温泉<にしやま旅館> | トップページ | 塩原の紅葉 »

那須湯本温泉<喜久屋旅館> ☆

R0030088

3.11の後に那須を訪れるのは初めてになる。2年ぶりかそれ以上になるだろうか?
塩原の湯めぐりの後、とどめの一湯がほしくなり、温泉好き仲間で意見一致して訪れた。
はじめは中藤屋にするつもりだったが、なぜか日帰り入浴を休止していて、次に狙った小鹿の湯もアウト。時間内に行ってるのになあ。

急遽、小鹿の湯の向かいにある、見かけはパッとしない「喜久屋旅館」になったのだが、これが大正解。
古い旅館だが、思いのほか清潔感があり、いい雰囲気の浴室だった。全体的に白い空間。白い石材にややブルーがかった白濁硫黄泉が映える。

鹿の湯源泉の掛け流しは、やはり硫黄泉の王道だ。浸かっていて、ああ気持ちいいの連発。これ以上の硫黄泉はない。何度入っても最高だ。
ここの内湯は、少し変わっていて、寝湯や半身浴ができる。鹿の湯で寝湯とは想像もしなかった。

浴槽の温度=42℃
栃木県那須郡那須町湯本30
0287-76-2156
http://www.nasu-kikuya.burari.biz/

« 中宮温泉<にしやま旅館> | トップページ | 塩原の紅葉 »

温泉-07 栃木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中宮温泉<にしやま旅館> | トップページ | 塩原の紅葉 »