« 2012年11月 | トップページ | 2013年4月 »

2012年12月

河童の湯

R0030082

国道400号から元湯に向かう道に入ってすぐのところにある、すっぽん料理屋「河童」に併設された共同浴場のような風呂。「河童の湯」というらしい。
本来は料理を食べにきた客向けのものなのだが、空いていれば入浴をさせてくれることもあるようだ。
興味のある方は昼飯時と夕飯時を避けて訪問してみてはどうだろうか。
塩原の中でも最も素朴な温泉で、無色透明、熱めで癖がない。大人二人で一杯の狭い浴槽で勿論掛け流し。
シンメトリーに2つの浴室があり、各々貸切で利用する。
塩化物泉だろうと思ったら、Cl(394.0mg)よりもHCO3(573.8㎎)の方が多いくらいだった。

R0030085

手前が店で、奥が温泉の建物


ナトリウム・塩化物・炭酸水素塩泉
成分総計=1,782mg/kg  pH=7.3
住所=栃木県那須塩原市大字上塩原238
Tel=0287-32-2364
http://www.citydo.com/prf/tochigi/guide/sg/160001547.html

中塩原温泉<松の井荘>

R0030071

R0030076

薄ら緑色したお湯は、浴感としては癖のないものでした。
硫化水素イオンと硫化水素ガスを0.3mg/kgずつ含んでおり、硫黄そのものというより硫黄が調味料のような作用をした不思議な匂いがする。
もっとも、温泉ファンでないと気がつかなくても無理はないほどの仄かなもの。
内湯の外に露天がある造りだったらかなりいいだろうと思うが、貸切になる露天は別のところにある。
綺麗でしっとりした雰囲気の宿で、万人に勧められる向き。

R0030065

源泉=松の木平戦場源泉
泉質=ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉
成分総計=1,722mg/㎏ pH=7.1
住所=栃木県那須郡塩原町中塩原594
TEL=0287-32-2164
http://www3.yomogi.or.jp/matunoi/

« 2012年11月 | トップページ | 2013年4月 »