温泉-21 石川

中宮温泉<にしやま旅館>

R0029949

R0029954

白山温泉からの帰りに立ち寄った日本秘湯を守る会の宿。
スーパー林道の入り口にある。
中宮温泉は3件の宿があったようだが、今は2軒の宿があるのみ。
胃腸病に効果があるらしい。
温泉らしい匂いはあるが、硫黄を期待したわりに硫黄の匂いはしない。
また、肌触り、浴感は特に気持ちいいというわけでもない。
ただ、とても珍しいブルーの色をした温泉で、どうしてこういう色をしているのかとても不思議だ。

R0029956

泉質=ナトリウム塩化物炭酸水素塩泉
浴槽での温度=42℃
石川県白山市中宮温泉
076-256-7219(代)
フリーダイヤル 0120-86-7219
http://www.nishiyamaryokan.jp/

白山温泉<永井旅館> ☆

R0029924

石川県の温泉に初めて入る。
内湯だけの古い建物で、日本秘湯を守る会の宿であること以外はあまり目を引きそうにない温泉宿…。 と思ったら、白山登山口にあり、駐車場を訪れる登山客で朝から騒がしい。宿の目の前にはビジターセンターがある。
建物の造りは特に褒めるところはないが、最初から温泉だけを目的としているので問題なし。

R0029889

R0029895

浴室には2つの浴槽があり、大きい方が41~42℃の加熱循環。小さい方が33~36℃の非加熱掛け流しになっている。
加熱浴槽のお湯は温泉らしさはだいぶ損なわれているものの、カルキ臭はしないので、安心して浸かっていられる。
小さな源泉浴槽は、男湯で3~4人程度、女湯では2人用となるらしい。(日によって男女が逆になることもあるそうです)

源泉は無色透明無臭だが、味は甘みと塩辛さが混在し、けっこう濃い成分。
ただならぬ浴感からもただのお湯でないことは分かるが、分析表の数値で特筆されるのは、ストロンチウム=4.0mg/kg、鉄(Ⅱ)=3.3mg/kg、メタホウ酸=137.3mg/kgあたり。
ありそうでない、面白いお湯に浸かりにいつか再訪するに違いない。

R0029867 R0029881
R0029887 R0029898

石川県白山市白峰ノ38番地
TEL=076-259-2339
pH-6.5 成分総計=5,343mg/kg
http://www.hakusan-nagai.jp/nagairyokan